救急外来で見逃したくない婦人科疾患!

2021年12月24日未分類

専攻医2年目の名倉先生とプログラム指導医の鳴本先生が執筆された

「救急外来で見逃したくない婦人科疾患」が、日本内科学会雑誌 12月号(第110巻 第12号)に掲載されています!

会員数 11万7千人 超えの内科学会員に向けて、非常にインパクトのある内容でした。

疫学から入り、①異所性妊娠 ②卵巣腫瘍茎捻転 ③卵巣出血 に関して体系的に学べる内容となっています。

内科学会会員の方も会員でない方も、ぜひご覧になってください!