第13回プライマリ・ケア連合学会学術大会@横浜 発表一覧

2022年05月23日ニュース

2年ぶりに現地開催される

第13回プライマリ・ケア連合学会学術大会@横浜!

SFMからの発表は下記の通りです。

後期研修プログラム紹介にもブース出展予定ですので

ぜひ会場、ブースに足をお運び頂いて、お気軽にお声がけ下さい( *´艸`)

 


1日目(6月11日)

■8:30-10:00

第7会場 ★金子惇 演者 一般演題1

総合診療コアプリンシプル 都市部の⾼齢者のケアは分断されている:データベースを⽤いた横断研究

第13会場 ★宇井睦人 演者 インタレストグループ1【You は何しに学会へ?】

 

■10:15-11:45

第13会場 ★金子惇 企画責任者

インタレストグループ2【診療所家庭医×病院総合診療医:リサーチ Special Interest Groups ~セッティングの垣根を越えて】

 

■11:45-12:45

ポスター会場

★棚橋信子 AR-19「袋井市版ACP手帳「こころのノート」~私とみんながつながる人生会議手帳~ 作成報告」

★松永拓 CR-3「プライマリ・ケアが中心的役割を果たした重度産後うつの一例」

 

■14:45-16:15

第4会場 ★金子惇 座長 シンポジウム11【見えにくい」都市のプライマリ・ケアを「見えやすく】

 

■16:30-18:00

第14会場 ★井上真智子 座長・司会 ★松永 拓 演者

インタラクティブセッション7【未来研究リーダー人材養成プロジェクト報告会】

 


2日目(6月12日)

■8:15-9:45

第2会場 ★金子惇 演者  教育講演13【患者中心性を掘り下げるー家庭医療学の柱に立ち返る実践と教育ー】

第5会場 ★福地芳浩 演者 一般演題6 臨床研究①

訪問看護導入前後における予約外受診回数に関する調査 :診療録レビューによる後ろ向き観察研究

第8会場 ★井上真智子 企画責任者 教育講演15 【はじめての混合研究法】

 

■10:00-11:30

第2会場 ★金子惇 日野原賞候補

デルファイ法を用いた医療分野における日本版へき地尺度の開発及び妥当性の検証

 

■11:30-12:30

ポスター会場

★城向賢 AR-60「産科医不足地域において家庭医はどのような妊産婦のケアを求められているのだろうか」

★遠藤美穂 RIP-11「プライマリ・ケアにおける産後ケアの現状に関する調査:横断研究」

★三倉祐美子 AR-91「プライマリ・ケア認定看護師の活動と多職種連携の在り方」

 

■12:30-14:00

第4会場 ★金子惇 演者 シンポジウム25【研究指導:過去から未来へ】

第13会場 ★鳴本敬一郎、遠藤美穂、城向賢、山田智子、岩田智子、金子惇、井上真智子

インタレストグループ6「プライマリ・ケアにおける産後の包括的ケアの実践」