2014年

プライマリ・ケア医として最低限知っておくべき女性医療の知識
綱分信二、鳴本敬一郎、堀江典克、棚橋信子、野村朋加
第10回日本プライマリ・ケア連合学会 春季生涯学習セミナー

離島におけるClinical indicator(CI)としてHbA1cを用いた糖尿病患者の意識変容への取り組み
太田龍一、金子 惇、島袋 彰、本村和久
日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 2014

離島でのCBME(Community-based medical education)実践と医学生への影響
太田龍一、金子 惇、本村和久
日本医学教育学会 平成26年

患者満足度や不安経験等に対する事前指示書作成グループセッション導入の評価
鹿野耕太、津田修治、尾島俊之
第5回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会  2014

事前指示書の完成率等へのグループセッション導入の効果
津田修治、鹿野耕太、尾島俊之
第5回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会  2014
浜松医科大学産婦人科家庭医療学講座による女性医療教育と地域の産婦人科診療への貢献
鳴本敬一郎、杉村 基、Fetters MD、 Ivey L、本原理子、藤井 肇、城向 賢、飯田智子、津田司
第5回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会  2014
現代女性の骨盤形態:プライマリケア医の介入の意義は?
鳴本敬一郎、杉村 基、嵯峨こずえ、藤井 肇、城向 賢、飯田智子、岡崎友里、山田智子
第5回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会  2014

家庭医が考える未来のお産
鳴本敬一郎
会長企画パネルディスカッション「想像しよう,日本のお産の未来を」
第66回日本産婦人科学会学術講演会 2014年4月18日、東京国際フォーラム

“女性の骨盤は変化してきているのか”
鳴本敬一郎
ランチョンセミナー「骨盤ケアで改善! Part14」― 類人猿型骨盤の増加が周産期医療に及ぼす影響―”にて口頭発表
第28回日本助産学会学術講演会 2014年3月23日。