菊川市家庭医療センター

菊川市家庭医療センターが2011年8月1日にオープン致しました。
これまでの医療施設とは異なるコンセプトで作られた施設であり、斬新なデザインと最新の設備を備えたセンターです。

診療面での特徴

  • 待合ホールはホテルのロビーのような快適空間になっています。
  • トータル12の診察室があり、一人の家庭医が2つの診察室を使います。
  • 一つの部屋には一般的な診察台を、他の部屋には電動式の家庭医療専用診察台(産婦人科診察と一般の診察の両方が可能)を設置しています。
  • 電子カルテが完備されています。
  • 付き添いで来た家族の座る二人がけソファーも常時準備されています。
    家族ぐるみの家庭医療を実践しています。
  • Welch-Allynの壁掛け式眼低鏡・耳鏡・鼻鏡セットがあり、いつでも眼底検査や 耳の検査ができます。
  • 小外科処置室を完備しています。
  • 一般検査(CBC、検尿、生化学、CRP)機器を配備し30分以内に検査結果を得ることができます。
  • X線検査、超音波検査、生理学的検査(心電計、Holter心電計、24時間自由行動下血圧測定器(ABPM),肺機能検査、睡眠時無呼吸簡易終夜睡眠ポリグラフ検査)も行うことができます。
  • 感染症のための診察室を常設しています。
  • 授乳室も完備しています。
  • 家族カンファレンスも可能な部屋を備えています。