原著論文・書籍

2021年

2021年 原著論文

Kaneko M, Oishi A, Sawa N, Irving G, Fujinuma Y. Perspectives on expert generalist practice among japanese family doctor educators: A qualitative study. BJGP Open. 2021 Apr 13:BJGPO.2021.0011. doi: 10.3399/BJGPO.2021.0011. Epub ahead of print. 

2021年 書籍

飯田淳子・木村周平・濱雄亮・堀口佐知子・宮地純一郎
照山絢子・小曽根早知子・金子惇・後藤亮平・春田淳志

パンデミック対策をローカライズする――日本におけるプライマリ・ケア医の実践.
新型コロナウイルス感染症と人類学 パンデミックとともに考える. 2021.


金子 惇

Generalist Report 都市部の総合診療:シームレスな臨床-教育-研究の現場作り. ジェネラリスト教育コンソーシアム consortium vol. 15.


2020年

2020年 原著論文

Kaneko M*, Ohta R, Vingilis E, Mathews M, Freeman TR. Systematic scoping review of factors and measures of rurality: toward the development of a rurality index for health care research in Japan. BMC Health Serv Res. 2021 Jan 4;21(1):9. doi: 10.1186/s12913-020-06003-w. PMID: 33397396.
(IF: 1.932)

Mutai R, Sugiyama Y, Yoshida S, Ryoko Horiguchi, Takamasa Watanabe, Makoto Kaneko, Tomokazu Tominaga, Daichi Hayashi, Masato Matsushima. Development and validation of a Japanese version of the Patient Centred Assessment Method and its user guide: a cross-sectional study. BMJ Open 2020;10:e037282. doi: 10.1136/bmjopen-2020-037282.
(IF: 2.496)

 Makoto Kaneko, Takuya Aoki Ryohei Goto, Sachiko Ozone, Junji Haruta.
Better Patient Experience is Associated with Better Vaccine Uptake in Older Adults: Multicentered Cross-sectional Study. J GEN INTERN MED (2020).https://doi.org/10.1007/s11606-020-06187-1.
(IF: 4.597)

 Makoto Kaneko, Machiko Inoue, Masashi Okubo, Allison K Cullen Furgal, Benjamin F Crabtree, Michael D Fetters. Differences between frequent emergency department users in a secondary rural hospital and a tertiary suburban hospital in central Japan: a prevalence study. BMJ Open 2020;10:e039030. doi: 10.1136/bmjopen-2020-039030
(IF: 2.496)

 Daisuke Kato, Yuki Kataoka, Erfen Gustiawan Suwangto, Makoto Kaneko, Hideki Wakabayashi, Daisuke Son, Ichiro Kawachi. Reporting Guidelines for Community-Based Participatory Research Did Not Improve the Reporting Quality of Published Studies: A Systematic Review of Studies on Smoking Cessation.
Int. J. Environ. Res. Public Health 2020, 17, 3898.https://doi.org/10.3390/ijerph17113898
(IF: 2.468)

 青木 大祐, 金子 惇, 井上 真智子: 在日ブラジル人生徒のインターネット依存度に関する調査―質問紙を用いた横断研究. 日プライマリケア連会誌 42(2): 44-53, 2020.

2020年 書籍

金子 惇 一緒にはじめよう プライマリ・ケア研究のトピック 第1回 “へき地”の研究 rural-urban disparity. プライマリ・ケア 2021年冬号
金子 惇 プライマリ・ケア連合学会が贈る『現場で使える総合診療』「検査拒否=困った患者」は医師の偏見?日経メディカルオンライン 2020年11月9日
金子 惇 ジェネラリスト教育実践報告 卒前から卒後研修,そして修士・博士課程へ. ジェネラリスト教育コンソーシアム consortium vol.14
金子 惇 総合診療専門医セルフトレーニング問題(第27問)「65歳女性、神経難病だけでも大変なのに・・」. 総合診療30(7): 896-899, 2020
金子 惇 Nuts and Bolts of Public Health × 総合診療 「Epidemiology-疫学」.治療102(8):946-949. 2020
Toshifumi Yodoshi, Makoto Kaneko Letter to the Editors, Improving the feasibility of academic writing by pediatric residents. PEDIATR INT. 2020.62(6):762
金子 惇 「診断エラーがあった時の対応」日本の高価値医療シリーズ6 コミュニケーションと倫理のハイバリューケア―自己学習に役立つ23症例.119-125. カイ書林. 単行本. 2020
太田龍一,金子 惇, 島袋 彰 思い出のポートフォリオ紹介します(第35回)施設管理・運営 ~実践!組織マネジメント@沖縄離島診療所~. Gノート. 7(3): 526-531, 2020.
金子 惇 eletters: Additional information to describe family medicine in Japan precisely Annals of Family Medicine, Published January 29, 2020
金子 惇 総合診療専門医セルフトレーニング問題(第24問) 「3歳男児、普通の風邪だと思ったら」 総合診療. 30(1): 124-129, 2020.
松田 真和 総合診療医の”若手ロールモデル”を紹介します。世界平和÷自分=世界平和に貢献する手段 総合診療. 30(1): 28-30, 2020.

2019年

2019年 原著論文

Makoto Kaneko, Takuya Aoki, Masafumi Funato, Keita Yamashiro, Kaku Kuroda, Moe Kuroda, Yusuke Saishoji, Tatsuya Sakai, Syo Yonaha, Kazuhisa Motomura, Machiko Inoue
Admissions for ambulatory care sensitive conditions on rural islands and their association with patient experience: a multicentred prospective cohort study
BMJ Open, http://dx.doi.org/10.1136/bmjopen-2019-030101
(IF: 2.376)

Daisuke Kato, Hikohaku Ryu, Tomoki Matsumoto, Kazuhiro Abe, Makoto Kaneko, Mezhen Ko, Greg Irving, Robin Ramsay, Masatoshi Kondo

Building primary care in Japan: Literature review. Journal of General and Family Medicine. 2019
10.1002/jgf2.252

 

Makoto Kaneko, Kees Van Boven, Hiroshi Takayanagi, Tesshu Kusaba, Takashi Yamada, Masato Matsushima
Multicentre descriptive cross-sectional study of Japanese home visit patients: Reasons for encounter, health problems and multimorbidity
Family Practice, cmz056, https://doi.org/10.1093/fampra/cmz056
(IF: 1.986)

 

2019年 書籍

金子 惇
患者経験は入院・救急室受診に関連するのか?離島における多施設前向きコホート研究
第1回PCR connect年次集会. 令和元年


金子 惇
診療をしながらオンライン大学院に行く
総合診療. 29(10): 1221-1223, 2019.


金子 惇
総合診療専門医セルフトレーニング問題(第21問) 「主訴がいっぱい」
総合診療. 29(7): 878-882, 2019.


金子 惇
Research evidence is essential for the development of family medicine as a discipline in the Japanese healthcare system. BJGP Open 25 June 2019; bjgpopen19X101650. Makoto Kaneko, Ai Oishi, Yoshinori Matsui, Junichiro Miyachi and Maria Mathews.


金子 惇
臨床研究 -どの様に実践しているか. 総合診療医の果たす役割
単行本. 2019年3月刊行


金子 惇
屋根瓦塾 in Shizuoka
「世界に通じる家庭医を静岡から!-浜松医大地域家庭医療学講座・静岡家庭医養成プログラムの取り組みの紹介-」
静岡県医師会報. 2019年3月


金子 惇
屋根柄 in Shizuoka
「世界に通じる家庭医を静岡から!-浜松医大地域家庭医療学講座・静岡家庭医養成プログラムの取り組みの紹介-」.8
静岡県医師会報. 2019年3月


 

2018年

2018年 原著論文

Yuko Nakano, Masato Matsushima, Azusa Nakamori, Junshiro Hiroma, Eiji Matsuo, Hidetaka Wakabayashi, Shuhei Yoshida, Hiroko Ichikawa, Makoto Kaneko, Rieko Mutai, Yoshifumi Sugiyama, Eriko Yoshida, Tetsuya Kobayashi
Depression and anxiety in pet owners after a diagnosis of cancer in their pets: a cross-sectional study in Japan
http://dx.doi.org/10.1136/bmjopen-2018-024512
(IF:2.413)

Makoto Kaneko, Takuya Aoki, Hideki Mori, Ryuichi Ohta, Hiroki Matsuzawa, Akira Shimabukuro, Kazuhisa Motomura, Machiko Inoue.
Associations of Patient Experience in Primary Care With Hospitalizations and Emergency Department Visits on Isolated Islands: A Prospective Cohort Study.
Journal of Rural Health. First published: 14 December 2018
 https://doi.org/10.1111/jrh.12342 Epub ahead of print(IF: 1.762)

Makoto Kaneko, Takuya Aoki, Ryuichi Ohta, Machiko Inoue and Rakesh N. Modi. An analysis of qualitative and mixed methods abstracts from Japanese, UK and US primary care conferences. Asia Pacific Family Medicine. 201817:11 https://doi.org/10.1186/s12930-018-0048-8 

Makoto Kaneko, Kazuhisa Motomura, Hideki Mori, Ryuichi Ohta, Hiroki Matsuzawa, Akira Shimabukuro and Masato Matushima.
Gatekeeping function of primary care physicians under Japan’s free-access system: a prospective open cohort study involving 14 isolated islands.
Family Practice. Published: 08 September 2018(IF: 1.675)

Ayako Shibata, Makoto Kaneko, Machiko Inoue.
Challenges in providing maternity care in remote areas and islands for primary care physicians in Japan: a qualitative study. BMC Family Practice. 2018:19:114.
 
https://bmcfampract.biomedcentral.com/articles/10.1186/s12875-018-0806-6

(IF: 1.751)

潘鎮敬、鳴本敬一郎
第22回 医師としてのプロフェッショナリズム ~ぬぐえない“もやもや”をEIの観点から振り返る.Gノート 2018;5(1).138-141.

鳴本敬一郎
患者と地域を救う新時代の処方箋「女性の健康問題」治療 2018;100(1)

井上真智子
システム改善の観点からの患者安全教育―Morbidity & Mortalityカンファレンスの活用―
医療の質・安全学会誌   13(1) 42‐48   2018年1月

金子 惇*, 松島雅人:
高次医療機関へのアクセスが制限された地域での ICPC-2 を用いた年齢別の受診理由及び健康問題に関する後ろ向きコホート研究. 日プライマリケア連会誌 39(3): 144-149, 2016. (IF:なし)

太田 龍一、高木 賢一、土江 隆、服部 修三、金子 惇
雲南市立病院のポリファーマシーの現状について-横断研究. 島根医 37(1): 42-46, 2017. (IF:なし)

太田 龍一, 金子 惇
沖縄県離島の健康問題について:25年間に起こった変化. 日プライマリケア連会誌 40(3): 143-149, 2017. (IF:なし)

柴田綾子、金子 惇、井上真智子:
離島の1人診療所で必要なコンピテンシーに関する質的研究~若手医師が直面した課題から~. へき地・離島救急医療学会誌 15: 16-22,2017. (IF: なし)

Fetters MD, Motohara S, Ivey L, Narumoto K, et al.
Utility of self-competency ratings during residency training in family medicine education-emerging countries: findings from Japan. Asia Pacific Family Medicine. 2017;16(1):1

Association between health literacy and patient experience of primary care attributes: A cross-sectional study in Japan.
Aoki T, Inoue M
PloS one   12(9) e0184565   2017年9月   [査読有り]

鳴本敬一郎、堀江典克、津田修治、綱分信二、井上真智子
「子宮の中から天国まで 地域を診る視点を学ぶ-静岡家庭医養成プログラム」総合診療専門研修の手引き 何をどう教え学ぶか 工夫と事例.中山書店.2016年.

鳴本敬一郎
「産婦人科診療と家庭医療-米国での実情も踏まえて-」月刊地域医学 2016;361

松田真和、岡崎友里、鳴本敬一郎、杉村 基
「家族の感染症罹患とその予防」特集-妊婦・褥婦が一般外来に来たら-エマージェンシー&コモンプロブレム.総合診療. 2016;26(1):53-58.

鳴本敬一郎、杉村 基
「妊娠高血圧症候群」INTENSIVIST 2016;8(2)

若山 彩、松永要一、青島正浩、松田真和、鳴本敬一郎、杉村 基
「不正性器出血を主訴に来院した外陰部乳房外Paget病の1例」静岡産科婦人科学会雑誌 2016;5(1):28-33.

鳴本敬一郎、杉村 基
「骨盤計測と分娩管理」. 特集/分娩管理の新機軸産科と婦人科. 2015;82(12):1-10.

鳴本敬一郎、杉村 基
「現代女性の骨盤形態の実態とその経年的変化」.分娩と麻酔.2015;97:23-28.

鳴本敬一郎、杉村 基、松永要一、若山 彩、堀江典克、藤井 肇、飯田智子、城向 賢
「周産期医療における人的資源の確保:新たなキャリアパスの発展」.静岡産科婦人科学会雑誌(第4巻1号36-40頁、2015年)

松永要一、若山 彩、小澤賢二郎、鳴本敬一郎、杉村 基
「経腟超音波画像におけるEllips 法を用いた子宮近似楕円面積値の年齢別分布とその有用性」. 静岡産科婦人科学会雑誌(第4巻1号30-35頁、2015年)

松田真和、岡崎友里、飯田智子、鳴本敬一郎、杉村 基
「妊娠したい人へのケア」.お母さんを診よう プライマリ・ケアのためのエビデンスと経験に基づいた女性診療.中山明子、西村真紀編集.2015年4月.南山堂.

Shinji Tsunawaki, Machiko Inoue, Michael D. Fetters. “An empirical assessment of cases experienced during inpatient family medicine resident training in a rural community hospital of the Shizuoka Family Medicine Training Program in Japan,” General Medicine 2015, 16(3).

Narumoto K, Sugimura M, Saga K, Matsunaga Y. Changes in pelvic shape among Japanese pregnant women over the last 5 decades. J Obstet Gynaecol Res. 2015;41(11):1687-92

 

Tomoko Ito, Remi Takenoshita, Keiichiro Narumoto, Melissa Plegue, Ananda Sen, Benjamin Franklin Crabtree and Michael Derwin Fetters. “A community-based intervention in middle schools to improve HPV vaccination and cervical cancer screening in Japan.” Asia Pacific Family Medicine 2014, 13(13). http://www.apfmj.com/content/13/1/13

Crabtree B, Narumoto K, Motohara S, Fetters MD. Family Medicine Research: New perspectives on family medicine research. An Official Journal of the Japan Primary Care Association. 2014;37(2):116-123.

 

Shumer G, Warber S, Motohara S, Yajima A, Plegue M, Bialko M, Iida T, Sano K, Amenomori M, Tsuda T, Fetters MD. “Complementary and alternative medicine use by visitors to rural Japanese family medicine clinics: Results from the international complementary and alternative medicine survey.” BMC Comp Alt Med, 14:360, 2014. http://www.biomedcentral.com/1472-6882/14/360

津田修治、マイク D. フェターズ「外来プリセプティングに関する文献レビュー」
日本プライマリ・ケア連合学会誌 2013, 36(4): 318-323.

Mariko Yokota, Shinji Tsunawaki, Keiichiro Narumoto and Michael D Fetters. “Women’s Impressions of their Inpatient Birth Care as Provided by Family Physicians in the Shizuoka Family Medicine Training Program in Japan.” Asia Pacific Family Medicine 2013, 12(1): 1-5.
http://www.apfmj.com/content/12/1/1

Makoto Kaneko*, Masato Matsushima and Greg Irving: The ecology of medical care on an isolated island in Okinawa, Japan: a retrospective open cohort study. BMC Health Serv Res 14;17(1):37, 2017. DOI: 10.1186/s12913-017-1979-8. (IF:1.827)

Makoto Kaneko*, Ryuichi Ohta, Naoki Nago, Motoharu Fukushi, Masato Matsushima: Correlation between Patients’ Reasons for Encounters/Health Problems and Population Density in Japan: A Systematic Review of Observational Studies Coded by the International Classification of Health Problems in Primary Care (ICHPPC)” and the International Classification of Primary Care (ICPC). BMC Fam Pract 13;18(1):87, 2017. DOI: 10.1186/s12875-017-0658-5. (IF: 1.751)

Hidetaka Wakabayashi, Masato Matsushima, Hiroko Ichikawa, Shinichi Murayama, Shuhei Yoshida, Makoto Kaneko, Rieko Mutai: Occlusal support, dysphagia, malnutrition, and activities of daily living in aged individuals needing long-term care: a path analysis. J Nutr Health Aging 1-6, 2017. DOI: 10.1007/s12603-017-0897-0. (IF: 2.772)

Ryuichi Ohta, Makoto Kaneko, Shuzo Hattori: Diseases With Extremely Elevated Erythrocyte Sedimentation Rates in a Secondary Healthcare Facility: Retrospective Cohort Study. Shimane J. Med. Sci 34(1): 27-33, 2017. (IF:0)

Ryuichi Ohta, Makoto Kaneko: Effects of practicing in remote Japanese islands on physicians’ control of negative emotions: A qualitative study. J Rural Med 2017; 12(2): 91-97. (IF:0)

Aoki Takuya, Yamamoto Yosuke, Ikenoue Tatsuyoshi, Kaneko Makoto, Kise Morito, Fujinuma Yasuki, Fukuhara Syunichi. Effect of patient experience on bypassing a primary care gatekeeper: a multicenter prospective cohort study in Japan. J GEN INTERN MED (2018). https://doi.org/10.1007/s11606-017-4245-1. (IF:3.701)

2018年 書籍

金子 惇

総合診療専門医セルフトレーニング問題(第20問)「あれ?この子も予防接種抜けてるの?」
総合診療. 28(11), 2018


総合診療が地域医療における専門医や他職種連携等に与える効果についての研究
第5部 224-231頁 井上 真智子 少子高齢社会における総合診療医の役割
第6部 431-437頁 井上 真智子・松田 真和・棚橋 信子

静岡県中東遠地域における「住み慣れた家で最期を過ごしたい」を叶える総合診療専門研修の取り組み490-496頁 金子 惇

総合診療医の行う研究―その重要性、現状、今後の展望についてー
https://mhlw-grants.niph.go.jp/niph/search/NIDD00.do?resrchNum=201706032A


金子 惇

プライマリ・ケア臨床研究 診療所勤務でいかに効率的に研究を行っていくか
治療. 100(7): 2018.

ポートフォリオ実例集 詳細事例 研究. 総合診療専門医ポートフォリオ実例集
2018年7月1日出版.


森屋淳子、金子 惇

優れた臨床研究は、あなたの診療現場から生まれる 総合診療医のための臨床研究実践講座 第7回 サーベイ研究の具体例
Gノート, 5(4), 2018


樫尾明彦、金子 惇、宮内倫也、野村紀夫

総合診療×精神症状×漢方薬
治療. 100(6):, 2018.


金子 惇

非ピリン系解熱鎮痛薬
メディチ―ナ増刊, 55(4), 2018


総合診療専門医セルフトレーニング問題(第10問) 「頻回受診の1歳6か月男児」
総合診療. 28(2): 146-149, 2018

地域ケアの実践知 都市と地域での経験を通して地域ケアの枠組み
治療. 100(3):, 2018

総合診療専門医セルフトレーニング問題(第13問) 「入院したくない訪問診療患者」
総合診療. 28(4), 2018


金子 惇

臨床研究の道標 総合診療
各論編 「第16回 離島でのプライマリ・ケアはゲートキーパー機能を果たす」
隔月誌「プリマリア」Vol 33, 2018


 

2017年

2017年 書籍

松田真和

12回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー開催報告
総合診療はおもしろい レジデントノート
19(4): 740, 2017


金子 惇、坂井雄貴、古武達也、松本朋樹、吉田一隆

第4回 日英プライマリ・ケア交換留学プログラム
〜英国短期訪問プロジェクト参加報告〜
日プライマリケア連会誌 40(3): 160-163, 2017.


金子 惇

総合診療医の薬40選 解熱・消炎・鎮痛薬 アセトアミノフェン(成人)
総合診療. 27(3): 308, 2017

総合診療医の薬40選 解熱・消炎・鎮痛薬 アセトアミノフェン(小児)
総合診療. 27(3): 309, 2017

総合診療医の薬40選 解熱・消炎・鎮痛薬 イブプロフェン
総合診療. 27(3): 310, 2017

総合診療医の薬40選 解熱・消炎・鎮痛薬 モルヒネ塩酸塩
総合診療. 27(3): 311, 2017

Common Diseaseの診療ガイドライン~総合診療における診断・治療における要点と現場での実践の考え方〜
甲状腺機能亢進症, 羊土社, 127-134, 2017

総合診療専門医(仮)セルフトレーニング問題(第2問)紹介状を持って受診した高齢女性
総合診療. 27(5): 671-673, 2017

総合診療専門医(仮)セルフトレーニング問題(第6問)「食事が摂れない94歳、男性」
総合診療. 27(9): 1281-1283, 2017

公衆衛生・EBM. 草場鉄舟、金井伸行(編)総合診療専門医のためのワークブックー(3)
中山書店, 338-341, 2017

家庭医×救急 患者教育 家庭医の視点
治療. 99(10):1286-1289, 2017

へき地・離島医療における家庭医の役割 藤沼康樹(編) 新・総合診療医学 家庭医療学編 第3版
カイ書林 (in press)


井上真智子

今そこにある,ファミリー・バイオレンス 総論 3)グローバルな健康問題としての暴力 暴力を「予防」する国際戦略からの示唆
総合診療   27(11) 1479‐1482   2017年11月


井上真智子 (担当:編者) 柴田 綾子、水谷 佳敬

女性の救急外来 ただいま診断中!
中外医学社   2017年5月


 

2016年

2016年 書籍

松田真和、綱分信二、井上真智子

物盗られ妄想のひどい患者さん もっと踏み込む認知症ケア
Gノート増刊. 3(6): 84(994)-89(999), 2016


松田真和、井上真智子

骨粗鬆症 スーパー総合医コモンディジーズ診療指針
中山書店 154-157, 2016


松田真和、岡崎友里、鳴本敬一郎、杉村 基

家族の感染症罹患とその予防 妊婦・褥婦が一般外来に来たら
総合診療 26(1): 53-58, 2016


Makoto Kaneko* and Masato Matsushima

Current trends in Japanese health care and establishment of a system for “board-certificated general practitioner”. Br J Gen Pract 67(654): 29-29, 2016.


金子 惇、髙栁宏史

在宅医療・ケアの「見える化」に向けて 〜ICPCとOmaha Systemに学ぶ〜
日在医会誌 118(1): 151-152, 2016


金子 惇

書く 学術 学会ポスター
治療. 98(2): 205-210,2016


金子 惇

医療における経済学の活用 プライマリ・ケアと医療経済・医療の質
治療 98(4): 562-567, 2016


金子 惇

Common disease診療のためのガイドライン早わかり(第15回)
甲状腺機能亢進症. Gノート. 3(5): 844-849, 2016


 

2015年

2015年 書籍

松田真和、城向 賢、鳴本敬一郎、杉村 基

カウンセリング編 外来における予防医療
ホスピタリスト. 3(2): 493-506, 2015


松田真和、岡崎友里、飯田智子、堀江典克、鳴本敬一郎、杉村 基

妊娠したい人のケア お母さんを診よう
南山堂 46-59, 2015


 

2014年

2014年 書籍

金城紀与史、金城光代、尾原晴雄、山城 信、金子 惇(分担翻訳)

コリンズのVINDICATE鑑別診断法 単行本
2014年5月刊行


Crabtree BF、鳴本敬一郎、本原理子、Fetters MD

「家庭医療学研究:新たな家庭医療学研究の展望」
日本プライマリ・ケア連合学会誌
2014;37(2):116-123.


鳴本敬一郎

「婦人科健診は、非常に幅広くて奥深いものだった・・・」DOCTOR’S MAGAZINE.医療界常識の非常識
39.2014年3月号


鳴本敬一郎、杉村 基

「日本人女性の骨盤は変化してきているのか?-骨盤形態に関する研究の道のり-」カレント・フォーカス医療・周産期領域の最近の話題。
助産雑誌2014;68(2):132-136。


 

2013年

2013年 書籍

鳴本敬一郎、杉村 基

「妊婦の骨盤のカタチは変化してきているのか?」子どものからだと心白書2013.29-31
子どものからだと心・連絡会議


鳴本敬一郎、杉村基「自​信​を​持​っ​て​診​る​!​女​性​の​腹​痛​【​P​a​r​t​ ​1​:​産​科​・​婦​人​科​疾​患​を​見​逃​さ​な​い​!​】​症​例​検​討​
「​こ​ん​な​腹​痛​患​者​が​来​た​ら​.​.​.​」」レジデントノート
2013;14(16):3002-3011.